2020年01月10日

身体のセンサーがバカになっているとは?

ac7cf722eae8475a164a3852b42c99f9_m

人間の体、特に筋肉や関節には、たくさんのセンサーがついています。

身体の傾きや回転を感じ取るセンサー、重力を感じ取るセンサー

筋肉の伸縮などなど。

 

身体をうごかすために必要なことばかりです

これらの情報を脳が受け取り、そして、

身体を動かしているから正常にすごしていけます。

 

しかし、このシステムが正常に働いていないと

転倒してしまったり、疲れがでやすかったり

ケガをしてしまったりします。

 

痛みなどがあると当然体のセンサーも正常に

働いてくれないので、体の動きがおもくなり

ケガをしやすい状態になります

 

身体をよく動かす秋の行楽シーズンは、

身体のケアをしておいてから

お出かけされることをおすすめします。

転ばぬ先の杖ですね

 



abcseitaiin at 13:26コメント(0) |  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • この50年で平均体温が0.7度下がってる!!
  • 深呼吸をして自律神経を整えましょう
  • 深呼吸をして自律神経を整えましょう
  • 自律神経の乱れが疲れにつながる
  • 手術と副作用の強い薬の使用は最終手段です。
  • ハイボルト施術は体内のミトコンドリアを活性化するんです
  • お味噌汁にはたくさんのミネラルがはいってる
  • 睡眠中に勝手に体は治ってる?
  • 睡眠中に勝手に体は治ってる?