2020年01月10日

自律神経の乱れが疲れにつながる

f04deb9e05e8227d6f038d764e652840_m


10月なのに暑い日が続きますが

この寒暖差の激しい時期は、自律神経が乱れて体調不良に

なりやすい要注意の時期です。

 

今のうちにしっかりと体調を整えて、今年

一年を元気に乗り切っていきましょう!

 

人の身体は、過度の冷房と外気の温度の急激な変化に対応が追い付かず、自律神経が乱れてしまいます。


冷房の入った部屋で快適なはずが、だるかったり、頭が痛かったりするのは、そのせいですね。


生活リズムの乱れ、過度の冷房と外気温度のギャップなどの要因が絡み合い、自律神経が乱れて、頭痛、不眠、などを引き起こします。


寒暖差の激しいこの時期要注意です


休み終わりで疲れが取れていない状態も、自律神経の乱れに繋がります。

 


対策としては、
大事なのがやはり、睡眠です。

睡眠時間をしっかり確保しましょう!
そして、寝る前に運動するとより眠れます。


abcseitaiin at 15:13コメント(0) |  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • この50年で平均体温が0.7度下がってる!!
  • 深呼吸をして自律神経を整えましょう
  • 深呼吸をして自律神経を整えましょう
  • 自律神経の乱れが疲れにつながる
  • 手術と副作用の強い薬の使用は最終手段です。
  • ハイボルト施術は体内のミトコンドリアを活性化するんです
  • お味噌汁にはたくさんのミネラルがはいってる
  • 睡眠中に勝手に体は治ってる?
  • 睡眠中に勝手に体は治ってる?